事務所概要

Pocket

事務所概要

代表者からのご挨拶

watanabe2私共は、個人の方々が豊かさを求める過程、また中堅・中小企業の経営者が企業の継続的な発展に向けて様々なテーマに取り組まれる過程において、会計・税務という観点からご本人および経営者の方々を支える頼れるパートナーとしてお力添えしたいと考えております。

また、経験豊かで信用できる大手監査法人、弁護士・司法書士、社会保険労務士、中小企業診断士等とのアライアンスにより多面的な経験や判断をご提供することを目指しております。

そのためにも、まず十分な時間をかけてクライアント様の歴史、現状と将来の展望をお聞きすることがテーマ実現の第一歩と考えております。

設立

・平成8年2月 渡辺公認会計士事務所 開設

     
事務所受付入口 図書室 会議室

関連会社

  • 株式会社HHM Partners (コンサルティング業務)
  • 監査法人はるか(監査業務)
  • Knowledge-link Partners (プロフェッショナル・アライアンス)

SIPSとは

Strategy Information Paper System  (戦略的情報紙システム) の略で、会計情報を経営上の有用な戦略情報として利用していこうという発想です。会社では、毎月試算表を作成していると思いますが、その試算表は、ただ単に毎月作られているだけで、一年分の集計が決算となり、法人税等の申告のためにのみ利用されているということはないでしょうか。試算表は会社の全ての出来事を金額データとして捉えた記録であり、そこには相当の情報が含まれております。そこで、この会計情報を会社の実態確認、問題点の洗い出しの手段として、具体的な計画目標としてまた、計画の達成度合いの確認手段として適切なタイミングで利用することができれば、試算表は経営上の有用な戦略情報となり得ます。
そこにこそ、試算表作成にコスト費やす価値があると考えています。

こういった有用な戦略情報は、コストの削減のみならず、キャッシュフローの改善や、業務フローの改善、トップライン(売上高)の向上に対しても有効なものとなります。

上記のように、会社の会計情報をタイムリーかつ正確に捉え、会社の成長につなげていくためのシステムがSIPSです。